ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立保険サービス

筋肉づくりを意識した健康メニュー

ステイホーム期間を経験し、家庭でお菓子作りをする機会も増えているようです。
バターやクリームを使わず、少ない材料でできるカロリー控えめのデザートを紹介します。

監修・料理作製 高瀬康子

たこ焼き器で作る まんまるかぼちゃきんつば

調理時間20分

材料(約12個分)
1個分47kcal
かぼちゃ
350g(種とわたを取った正味)
砂糖
35g
少々
白玉粉
15g
小麦粉
45g
80t
かぼちゃの種(ロースト)
適量

作り方

あんを作る

  1. かぼちゃを一口大の大きさに切り、耐熱容器に並べてラップをかけて600wの電子レンジで3分加熱する。

  2. 包丁で皮を削り取り、再度ラップをかけて2分加熱する。

  3. ②をボウルに移して、フォークやポテトマッシャーでつぶし、砂糖と塩を加えて混ぜ、耐熱容器に戻す。ラップをかけずに電子レンジで2分加熱し、水分を飛ばす。

  4. 全体を混ぜ合わせ、再び2分加熱しさらに水分を飛ばす。

  5. 粗熱がとれたら、20gほどの大きさに丸める。

生地を作る

  1. 小ボウルに白玉粉を入れ、お玉の裏でかたまりをつぶして、さらさらになったら小麦粉を混ぜ入れる。水を加えてダマがなくなるまでよく混ぜる。

  2. たこ焼き器を熱し、⑤を⑥にくぐらせて焼く。途中裏返して全体を焼き、取り出す。お好みでかぼちゃの種をトッピングする。

お料理ポイント

かぼちゃが軟らかいと丸めにくく、丸く焼くのも難しくなります。丸めるときに、手につかない程度の固さまで水分を飛ばすのがポイント。白玉粉の割合を増やすともちもちしたきんつばになりますが、くっつきやすいので注意。

お菓子の要 砂糖事典

上白糖(じょうはくとう)

サトウキビとサトウダイコン(テンサイ)のしぼり汁を精製して、結晶化したものに転化糖(ブドウ糖と果糖の混合物)を少量加えた砂糖。「白砂糖」ともいわれ、日本では料理、菓子、飲み物に広く使われています。今号のレシピでも、「砂糖」は上白糖を使用しています。

※100g当たりのカロリーは384kcal
日本食品標準成分表2015 年版(七訂)「第2 章 日本食品標準成分表」