ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立保険サービス

筋肉づくりを意識した健康メニュー

ステイホーム期間を経験し、家庭でお菓子作りをする機会も増えているようです。
バターやクリームを使わず、少ない材料でできるカロリー控えめのデザートを紹介します。

監修・料理作製 高瀬康子

シンプルなのに本格的 パオン・デ・ロウ(半生カステラ)

調理時間18分

材料(19cm×19cm 1台分)
1人分111kcal
卵白
3個分
砂糖
50g
卵黄
5個分
 
 
中ざら糖
30g
蜂蜜
20g
小麦粉
50g

※カロリーは8等分した場合

作り方

  1. オーブンを200℃に温める。型にオーブンシートを敷く。

  2. ボウルで卵白を泡立て、軽くツノが立ってきたら、砂糖を2〜3回に分けて加えながらしっかり泡立てる。

  3. 別のボウルに卵黄、中ざら糖、蜂蜜を入れ、泡立て器で混ぜる。

  4. ③に小麦粉をふるい入れ、混ぜ合わせる。さらに、②を2回に分けてなるべく泡を消さないように混ぜ合わせる。

  5. ④を型に流し込み、予熱したオーブンで11分焼く。

  6. 焼き上がったら、予熱で火がとおらないようにすぐオーブンから取り出し、天板から外して粗熱をとる。

お料理ポイント

各家庭のオーブンの種類によって火のとおりが異なりますが、焼き上がり時に断面の中央が4分の1程度、生っぽいのがベスト。まわりはふわふわ、中はしっとりクリームのような味わいです。中ざら糖の食感がポイントです。

お菓子の要 砂糖事典

中ざら糖(ちゅうざらとう)

精製された砂糖の中で、結晶が大きい砂糖。高純度で甘みが強く、ゆっくりと溶けていくのが特徴です。風味があり、料理にコクと照りを出すので煮物などによく使われます。精製中の過熱で黄褐色に色づきますが、カラメルを添加して色づけしてあるものもあります。

※100g当たりのカロリーは386kcal
日本食品標準成分表2015 年版(七訂)「第2 章 日本食品標準成分表」