ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立保険サービス

健康経営の取組み

 当社は、「安全と健康を守ることは全てに優先する」という「日立グループ安全衛生ポリシー」の基本理念に基づき、従業員が生き生きと働くために、 日立健康保険組合、産業医と連携し、健康保持・増進活動に努め、安全・健康・快適で働きやすい職場づくりに取り組んでいきます。また、当社は日立グループの保険制度の運営を通して 「あんしんと安全」をお届けする使命を担っています。当社はその前提となる健康の重要性を強く認識して従業員の健康増進に取り組みます。

健康経営優良法人2019に認定

健康経営の取組み

 当社は、今般、日本健康会議が経済産業省と共に主催する健康経営優良法人認定制度において、健康経営への取組みが評価され、「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)〜ホワイト500〜」に認定されました。

 本制度は、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 この認定を機に、一層当社従業員の健康保持・増進に努めると共に、お客さまへ「あんしんと安全」をお届けする使命を担って参ります。

ワークライフバランスの実現に向けて

  1. 社長が全拠点を訪問し、従業員とのコミュニケーションを通じてワークライフバランスの重要性を伝え、働き方改革の取り組みを推進しています。
  2. 育児等のライフステージにおいて、多くの従業員が様々な勤務形態を活用して、 ワークライフバランスの実現を図り、長く、あんしんして働くことができる制度と環境を整えています。
  3. コアタイムを廃止したフレックスタイム制度の活用や定時退勤日・スーパー定時退勤日設定による定時退勤の徹底、年休取得目標の設定により、総労働時間の削減に取り組んでいます。
  4. RPA導入、Skype会議活用等も含め、業務プロセスの見直しによる生産性向上を図り、効率的な労働環境の実現をめざしています。

健康増進への取り組み

  1. 日立グループ各社の健康経営推進への支援として、各保険会社・各社と連携して、「健康セミナー(がん、糖尿病、脳卒中と心臓疾患、禁煙等)」「介護セミナー」「法人向け健康経営支援サービス」等を実施しています。
  2. 従業員に健康診断・特定健診を実施し、その健康診断結果に基づき、産業医と協力し、保健指導・生活指導を行い、従業員の健康をサポートしています。
  3. 従業員やお客さまに対する保険診断等の開催、広報誌「日立保険NEWS」での健康コラム掲載等を通じて、健康意識・予防意識の向上を図っています。
  4. 女性のためのお問い合わせ窓口(あんしんカフェ)を通じて、従業員初め日立グループ等にお勤めの女性の皆さまやご家族の健康の保持・増進を推進しています。
  5. ウォーキングキャンペーン、禁煙デーの設定、健康意識と行動変容を促す従業員アンケート等を実施し、健康の保持・増進を推進しています。
  6. 日立健康保険組合による、従業員及びそのご家族の為の健康相談窓口は24時間年中無休で、健康・介護・育児に関して専門家に相談できます。健康トラブルの多い小さいお子さまがいらっしゃる方にとって、大きなあんしんとご家族の健康に繋がると考えています。

取り組みにおける評価

取り組みにおける評価

取り組み体制

取り組み体制